11月園だより

神戸幼稚園 園庭からみる園舎

 

 3年ぶりの全園児による運動会。前夜まで降り続く雨により開催があやぶられましたが、子どもたちと先生と保護者の強い願いが届き、当日は風もなく穏やかな1日になりました。ここに至るまではに、教職員が話し合いを重ね、北小グランド工事関係の確認、感染状況も含め何度となく悩みましたが、終わってみれば「みんなでできた運動会は最高だった」との1言でした。子どもたちは一瞬一瞬を生きています。その鼓動とまなざしを、すごく近くで見ることができるのが、神戸幼稚園運動会の良さです。そして成長を分かち合える家族がいることが、最高に幸せなことです。

今回は皆様からいただいた感想よりカテゴリーごとにお伝えします。

〇開催について

・ 全学年で開催される運動会は、やっぱりとても盛り上がるし年長さんを見て走るのが速くてかっこよかった”や年少さんを見て“うさぎの踊りでぴょんぴょんして可愛かった”等家に帰ってからも他学年から学んだことがたくさんあったようで、ぜひ来年も皆で盛り上がれたらいいなぁと思いました。(年中組)

  • 運動会をする前は学年ごとで親2名でいいのになぁと正直思うこともありましたが、本番当日、全学年の行事を観てとても感動し、全学年で開催して頂いたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。(年中組)
  • 当日は子供も大人も笑顔ですごした1日となりました。当たり前の日常の有難さを改めて感じ感謝の1日ともなりました。(年中組)

〇子どもの成長について(他の学年からのエール)

  • 一番小さな年少さんたちを見て、こんな小さかったんだぁとたった2年前なのにと子どもたちの成長にあらためておどろきました。(年長組)
  • 特に年長さんの“仲間”を感じる立派な姿と、これまでの成長を想像し、涙する程感動しました。(年中組)
  • 初めての3学年全体の運動会でした。年少さんを見てこんなに小さくて可愛かったなと思い年中さんを見てやっぱり1番元気だなと思い、年長を見てこんなに大きくなったんだと思いました。毎日一緒に居るのにこんな逞しい表情は見たことがありませんでした。(年長組)

〇各学年種目について

  • 年少さんはまだまだかわいくてフラフラしていたり、歌声も全力でかわいかったです。かけっこの時のお返事が大きい声でできた時は嬉しく涙でした。全力ではしって今までで1番高いだっこをしたきがします。(年少組)
  • 当日、ゴールでまっていたら、すごく嬉しそうに走ってきてくれて、子どもの成長と“お母さん大好き”を感じて忘れられない一コマになりました。(年少組)
  • 運動会前は家で「今日は幼稚園で行進の練習したよ!」「うさぎさんダンスしたよ!」

「よーいどん!ドラえもんのやつした!」といっぱい取り組んだ内容を一生懸命お話してくれました。本番は緊張も少しありましたが一生懸命がんばっている様子を見てこんなにも大きくなってみんなと一緒に色々なことができるようになったんだな!と改めて感じました。運動会おわってからも本人も楽しかったー😊と言っていて思い出に残る運動会でした。(年少組)

  • 前から新しい靴が欲しい!と息子の気合の入れよう 

  一緒に音楽に合わせて踊る子供たちの頑張り繋がる体験をさせて頂きありがとうございました。(年中組)

  • “運動会の練習が難しい”と弱音を吐いていた娘でしたが、日々の練習で、1日1日少しずつ自信がつき、家でも楽しそうに踊る姿を見せてくれるようになりました。(年中組)
  • リレーでは、お友達の名前を一生懸命呼んで、バトンを受け取り走り出した姿をずっと忘れないと思います。今回初めての3学年合同の運動会でしたが、年少さんのときは緊張しながらやっていたなあ。などと思い返しながら娘の成長を感じることができました。(年長組)
  • 「曲が長いから大変!」といっていたダンスも「ブリッジが得意だから絶対見てて!」という組体操も一つ一つに全力で取り組む姿が本当に誇らしかったです。34人全員が転ぶ事なく全力で走りきれた事に安堵と共に涙が止まりませんでした。(年長組)

〇園児係について

  • わたしも初めて園児係として子ども達の様子を近くで見ることができ元気をもらうと共に、一段と思い出深い運動会になりました。(年少組)
  • 笑ったり泣いたりとありましたが子供らしさを間近で見ることが出来ました。とてもいい運動会でした。(年中組)