12月の子どもたち

神戸幼稚園 園庭で遊ぶ子どもたち

12月 子どもたち 12月の保育目標

年少組(ゆり・ちゅうりっぷ)

  • 保育者や友だちとイメージを共有し、一緒に遊ぶ。
  •  毎日の欠席人数を皆で言う。
  •  片付けの時間になったら自分から元の場所へ片付ける。
  •  ♪おもちゃのチャチャチャに合わせてすずを鳴らす。
  •  好きな絵本を見つけ保育者と読む。
  •  新年に向けて自分の道具箱の中を整理する。

年中組(うめ)

  • 寒さに負けず、天気のいい日は外遊びを楽しむ。
  •  簡単な言葉遊び(なぞなぞ)をする。
  •  ジャンケンゲーム「あっちむいてホイ」を友だちとする。
  •  鬼ごっこのオニ決めを友だちと一緒に行う。
  •  合図により、3人のグループになる。
  •  鈴とタンバリンの使い方を知り、“♪ジングルベル”に合わせて鳴らす。

年長組(さくら)

  • 目的に向かって友だちと工夫したり、協力したりして遊ぶ楽しさを味わう。
  •  集合の合図に自ら行動をして遅れずに集まる。
  •  9時(登園)、12時(昼)、14時(降園)の時間を知る。
  •  当番活動で園長先生から聞いた伝言をみんなに伝える。・昼食の時、クリスマスの曲を聞く。

 

 

12月 子どもたち (クリップ タップをしますとPDFが開きます)