7月の子どもたち

神戸幼稚園 園庭で遊ぶ子どもたち

7月の保育目標

年少組(ゆり・ちゅうりっぷ)

☆安心できる場所や好きな遊びを見つけて自らそこに行く。

・夏の暑さを感じ、汗や水でぬれた時に、保育者と一緒に着替える。

・部屋に戻ってきたら「ただいま」「おかえり」を言い合う。

・プールのルールを守り、手で顔に水を3回つける。

・友だちと遊ぶ時に「入れて」「貸して」の言葉を伝える。

♪こんなことできますかの歌に合わせて動物のまねをして表現する。

  

年中組(うめ)

☆夏の遊びや自然、行事を楽しみ、友だちと共有し、喜びを味わう。

・ハンカチ、ティッシュの必要性を考え、毎日持ってくる。

・玉入れゲームのルールを知り、チームに分かれて行う。

・今日したあそびを帰りの会で前に立って発表する。 

・朝の集まりで、当番の声に合わせてその日の日付を言う。

・友だちと気持ちがぶつかった時の伝え方を保育者と一緒に考える。

年長組(さくら)

☆自然や天気の現象や変化に興味を持ち、特性や関係性に気づいて、健康に過ごせるように対応したり疑問を抱いて探求したりする。

・プールのとき水に顔をつける。

・ウッドブロック、大太鼓、小太鼓を演奏する。

・お泊り会に向けて、お楽しみをグループで話し合い準備をする。

・木工遊びをする。

♪昆虫太極拳のリズムに合わせて体操をする。

幼稚園だより

前の記事

7月園だより