9月の子どもたち

神戸幼稚園 園庭で遊ぶ子どもたち

9月の保育目標

年少組(ゆり・ちゅうりっぷ)

園生活のリズムを思い出し、身体を動かして友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう

「いちについてよーいどん」の合図で走る。

・かくれんぼをする。

・セロハンテープの使い方を知る。             

・保育者の素話を楽しむ。 

・遊戯の音楽に合わせて身体を動かす。

年中組(うめ)

夏の経験を友だちと保育者と再現し、共有しながら楽しむ

・「いちについてよーいピー(笛)」の合図でかけっこをする。

・近くの友だちと手を繋いで組になり、♪さようならあんころ餅をする。

・玉入れごっこで玉の数を数える。

・♪線路は続くよどこまでもに合わせて1・2のリズムをとりながら足踏みをする。

・食べ物やモノの単語が何文字あるか数え、一斉にいう。

    

年長組(さくら)

身体を十分に動かし、自分たちで遊びを作っていく面白さを感じる

・友だちと一緒にリレー・遊戯・パラバルーンを楽しむ。

・遊びのイメージと運動会のリレーの順番について話し合いをする。

・出席シールについている自分の氏名を筆順を守ってなぞる。

・シンバルの使い方を知る。

・遊びや生活の中で見つけた発見を図・絵・言葉を使い、友達に伝える。

          

前の記事

9月園だより